ダイエットをしたい場合まず体のメカニズムを勉強する必要があります。

どうして体が太るのかどうして体重が増えるのか痩せるためにはどうすればいいのかリバウンドしない方法はどうすればいいのかダイエット中のストレスはどう解消していくのかあなたと様々 勉強しながらやらないと結局テレビコマーシャルに乗ってるようなダイエットをやったとしてもリバウンドでお金が無駄になってしまいます.

それではまず第1に脂肪燃焼されるメカニズム

まず最初に エネルギーを使う状態にするということ(それは運動したり空腹になったりすることです)

2番目に脂肪を分解してそこからエネルギーにします

3番目は脂肪が血中に流れます

4番目は細胞がエネルギーを 消費します(脂肪燃焼)

5番目は余った脂肪が体脂肪として蓄えられます

 

この5段階のリズムをよく知った上で 行動する必要があります

まず1番目のエネルギーを使う状態にすることで脂肪はどんどん減っていきます。

言葉で言うのは簡単なのですがこのエネルギーを使う状態というのは空腹状態であったり運動をしているという状態であったり起こすことが必要です。

でも空腹でランニングをするとどんどんやスリムになっていきますが腹が鬼のように減ってくるのでドカ食いしてしまいリバウンドします。

 

リバウンドが強いという場合はなるべく有酸素運動をしない方がいい場合があります。

一定期間有酸素運動を思いっきりやってダイエットができたと思ってその後運動しないでカロリーを取りまくっているとすぐにリバウンドします。

 

でも目に見えて痩せていくのは有酸素運動と食事制限を両方やることが一般的に言われています。

でも有酸素運動は20分以上やっていかないと脂肪が燃焼しないと言う事を昔言われていましたが、今では科学的に走り始めた瞬間から脂肪燃焼するようです。

 

筋トレをする人なら皆さんご存知のことと思いますけどもランニングなどやっていると脂肪と一緒に筋肉も少なくなっていくと実感されている方も多いのではないでしょうか。

これは人がダイエットをしようとするときに脂肪を燃焼すると同時に筋肉も減少するというメカニズムがあるからなのです。

マラソン選手を見るとよく分かるように毎日何十キロも走っていると痩せ細っている体をよく見ると思いますこれは筋肉がマラソンの時にエネルギーとして使われているということが証明されています。

 

筋肉が分解されると代謝が落ちるしスリムと言っても筋肉もないスリムだとあまり見た目は良くないです。

短期的に見ると毎日有酸素運動をすれば早く痩せることでしょう。

 

やはり筋トレを取り入れることで痩せやすい体になります。

有酸素運動よりも無酸素運動の方が痩せやすい体になります、でも筋トレは時間がかかるから長期的な目標でやる必要があります。

筋トレがいいのは筋肉の量が増え毎日の消費カロリーが増えるから 自然に痩せやすい体になっていくっていうことが言えます。

 

ダイエットを急いでいる人はマラソンやジョギングなどの有酸素運動、そんなに急いではいないが見た目も良く抜群のプロポーションにしたい場合は筋トレなどの無酸素運動がいいでしょう。

ダイエットができたからといってドカ食いしてしまうとまたリバウンドしてしまうのでその辺りも長期的に考えながら食生活をやると良いでしょう。

 

筋トレをする場合には食事はいつ食べればいいのでしょうか

この食事を食べるタイミングを間違えるとダイエットに悪影響を及ぼすので食事のタイミングは十分注意する必要があります。

筋肉をつけたい場合は食事は筋トレ前と筋トレをした後の両方に食べることが一番良いです。

筋トレ前の食事は筋肉をつけるための栄養、筋トレの後の食事は筋肉のダメージを回復させるための食事 と思ってもらえればいいと思います。

ダイエットする場合は炭水化物だとか糖質を食べないでダイエットする方法が今よく取られてますが、筋肉をつけるためには糖質が必要ですご飯などそんなに大量に食べなくてもいいのですが茶碗一杯程度食べることがお勧めです。

あとタンパク質も必要です筋トレ後の食事では魚屋プロテインや鶏肉などを食べましょうタンパク質20 G を食べると良いでしょう。

筋トレの後はプロテインというのは皆さん知っていると思いますがタンパク質だけではなく糖質も一緒に取ることもお勧めします。。

一番いいのはプロテインを糖質の入ったオレンジジュースなどで飲むことをお勧めします 。

筋トレ前の食事は1時間前に食べてから筋トレすると効果が上がります 。

巷では消化の時間があるので2時間以上置いてから筋トレした方がいいという方もいらっしゃいますが私がやってみたところ1時間版が一番いいようです。

トレーニング後の食事は筋トレ後すぐにプロテインを飲むと良いでしょう

なかなか時間がかかるダイエットですが毎日のくせになってしまえばさほど苦にならないと思いますので最初の一週間1ヶ月は苦労すると思いますが頑張って続けてみてください。